大阪市立梅香小学校大阪府

school_7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪の梅香小学校では昨年からクロールで25を使用していただいています
主に使用しているのは夏休みの特別練習です。

 

先生の声

school_10school_8
みんな25m泳げるようになりました。ありがとう

Q、どんな子どもたちに使用していますか?

特別練習に着ている、あと少しでクロールで25が泳げる子たちに使用しています。着けてみて感覚をつかんで、脱いで泳いでみる。まだ自分のものにできていないようだったら、また再び着てみる。繰り返し繰り返しで根気強く指導しています。

「クロールで25」をつければ必ずみんな泳げる。それは実際に指導してみて分かっています。でも私が思うに最後は「根性」だと思ってるんです笑

Q、クロールで25を使ってみて何か変化はありましたか?

子どもたちは、泳げないと「まあ泳げなくてもいい」という予防線をはってしまう。でも本当はみんな心のどこかで切実に「泳ぎたい」という気持ちを持っています。
そういう子どもたちの「補助具」として、これを着ければ泳げるようになると思い着ていると思います。

Q、なぜ夏休みの3日間、教頭先生が自ら指導を?

3年前に赴任したときから実施しています。夏休みの3日間だけです
なぜかって、教頭になって現場を離れて電話対応などが多くなった。もっと現場で子どもたちに何か教えたいと思った。だから自ら志願して一人でも多くの児童が泳げるようになるために指導しているんです。

授業のひとコマ

school_9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「立つな」「立つな」という大きな掛け声がプールで響いていました。25mに挑戦中の児童に校長先生がマンツーマンで指導しているのです。
その大きな声は、鬼気迫るものがありながらもどこか愛情に満ちています。25m泳げた児童には満面の笑みで褒める。まるで別人のようです。

 

ページトップへ